ホーム  >  愛知県安城市・刈谷市・西三河エリアの不動産売却はセンチュリー21中部住まいる不動産販売・安城刈谷店  >  不動産売却Q&A動画  >  【動画で解説!】相続放棄について

【動画で解説!】相続放棄について
カテゴリ:不動産売却Q&A動画  / 投稿日付:2024/07/08 00:00


安城・刈谷のマンション・戸建・土地はセンチュリー21中部住まいる不動産販売 安城刈谷店へ
安城市・刈谷市不動産売却不動産買取はお任せください/

こんにちは!
センチュリー21中部住まいる不動産販売 安城刈谷店です。

「相続放棄」について動画でご紹介いたします。
※この動画は2021年6月29日に収録しました。今後の法改正等により、動画の内容に齟齬が出る可能性がございます。不動産の売却の際は必ず不動産会社にご相談下さい。

【内容】

Q:相続が生じた場合、必ず遺産は受け取らないといけないのですか。

 A:いえ、必ずしも受け取る必要はありません。もしも受け取る遺産が、プラスの財産よりもマイナスの財産が多い場合、「相続放棄」と「限定承認」という方法があります。

 

Q:この2つの違いは何がありますか。

 A:「相続放棄」は文字通り、一切の相続を放棄することです。

「放棄」すると相続人でなかったことになり、その子や孫も代襲相続することができなくなります。

これは、マイナスの財産しかないことがハッキリしている場合に有効です。

 一方、「限定承認」とは、プラスの財産がマイナスの財産を上回ることが前提で、マイナスの財産を引き継ぐことです。

場合によっては、マイナスの財産がプラスの財産を上回った場合、超過分を支払う必要がないので、負債がどの位あるか分からないときに有効です。

 

Q:では、相続財産が分からないときは、「限定相続」をした方が良さそうですね。

 A:そうなのですが、「限定承認」は相続人全員が合意し、共同で行う必要がありますので注意が必要です。

 

Q:相続放棄と限定承認のやり方や期限はありますか。

 A:相続があることを知ってから3か月以内に家庭裁判所で手続きをしなければなりません。

期限を過ぎてしまうと、相当の理由がある特殊な場合以外は、「無条件」で相続することになります。

 

Q:なるほど、その他に何か気を付けることはありますか。

 A:「相続放棄」も「限定承認」も相続開始の被相続人が死亡した日から3か月以内に行ってください。



 


**―――** **―――****―――****―――**

安城市・刈谷市で不動産(戸建・マンション・土地)の売却のご相談は
センチュリー21中部住まいる不動産販売 安城刈谷店へご相談ください。


不動産買取・任意売却・リースバックのご相談も承っております(相談無料)

安城市・刈谷市・尾張知多エリアに強く、経験の豊富なスタッフが対応いたします。

売却をご検討の方は下記フォームからメールにてご相談かお電話にてご相談ください。

0120-21-8730(年中無休・通話料無料)


Aコース:まずは相場から知りたい
安城市・刈谷市の相場を知りたい


Bコース:急いではいないが売却を検討されている
安城市・刈谷市で急いでないが高く売りたい


Cコース:できるだけ早く売却したい
安城市・刈谷市の不動産を早く売りたい


Dコース:即現金がほしい。買取を御希望

安城市・刈谷市でマンション・戸建・土地買取


〇スタッフ紹介〇

安城・刈谷エリアに強く、経験豊富なスタッフが対応


〇販売中の物件情報〇

 安城市・刈谷市のマンション・戸建・土地購入もセンチュリー21中部住まいる不動産販売 安城刈谷店へ


査定フォーム や お問い合わせフォーム からでもお問い合わせ・ご相談を承っております。

安城市・刈谷市を中心に愛知県内の不動産売却のご相談は年中無休で営業しているセンチュリー21中部住まいる不動産販売 安城・刈谷店におまかせください!

安城市・刈谷市の不動産 購入・売却はセンチュリー21中部住まいる不動産販売安城刈谷店へ

0120-21-8730(年中無休・通話料無料)


**―――** **―――****―――****―――**


ページの上部へ